医師の平均年収を紹介@茨城県

茨城県内で深刻な医師不足が発生している状況については、先ほどの内容の通りでありますが、皆さんが気になるのは茨城県内で働いている医師がはたしてどの程度の収入を得ているのか、というところではないでしょうか。

潤沢にいる地域と比較して待遇がよい

皆さんなら既にご存知かもしれませんが、医師不足が深刻な地域では潤沢にいる地域と比較して待遇がよいことがほとんどです。

慢性的に不足しているような状況ですので、賃金などの待遇を改善することで少しでも多くの方を誘致したいと考えるのも当然なのではないでしょうか。

さて、そこで気になる同県の平均年収ですが、全国平均が約1,150万円という数字に対して、同県の平均年収は1,230万円ほどと、年間100万円近くの開きがあることがわかります。

平均月収では約7万円ほどの差があり、実際の労働時間に関しても、全国平均と比較すると月間で10時間程度ですが労働時間が少ないというデータが出ています。


医師が不足している県に転職するというのも一つの手

このデータから見るに、やはり同県における求人時の待遇は全国的な部分と比較して「待遇が良い」と言えるのではないでしょうか。

もちろん、このデータはほんの一例に過ぎません。

同じ茨城県内でも様々な求人情報が出ています。

しかし、もし少しでも収入を増やしたいと考えているのであれば、このように医師が不足している県に転職するというのも一つの手かもしれません。